株式会社トリビュート

Case 1 不良入居者占拠物件
騒音で近隣に迷惑
ルールが守られていない
ビルのイメージが悪い

Case 1 不良入居者占拠物件
ルールの策定と管理
違反者との立退交渉
入居者の選定

Case 2 相続で所有権がバラバラ
共有による相続物件
所有権がバラバラ
思惑が食い違い売るに売れない

Case 2 相続で所有権がバラバラ
所有権を一本化
持分に応じた売却金額を取得

Case 3 狭小地で土地の価値が低い
不整形地
間口が狭い
隣地のイメージが悪い

Case 3 狭小地で土地の価値が低い
隣地を買収
建物の解体
整形地へ

Case 4 建物が違法性のある物件
無許可で駐車スペースをテナントに改修
容積率オーバー
建築基準法不適合

Case 4 建物が違法性のある物件
不適合部分を補正工事
1階を駐車場に戻す
屋上をカフェテラスに改修し利回り確保

Case 5 入居率が極端に低い物件
老朽化
低入居率
所有者自主管理

Case 5 入居率が極端に低い物件
改修工事
管理会社の選定
リーシング強化